〒899-5213 鹿児島県姶良市加治木町朝日町111 TEL:0995-62-1010/FAX:0995-62-1011

鹿児島県/姶良市/眼科

お問い合わせ0995-62-1010

Mobile Site

愛・eye・Lifeブログ

HOME> 愛・eye・Lifeブログ

あいら 姶良 愛・eye・Life 患者様に目を生命を大事にして欲しい・・・ それを手助けする診療所にしていきたい・・・

8月20日

08月20日

お盆休みも手術室の引越と片付けで終わってしまい、
今日から、新手術室での手術が始まりました。

手術室が4倍近く広くなったのはもちろんですが、
患者さんにとっても、リカバリー室にドリンクサーバーを
設置したり、いままでトイレまで移動が遠かったのを
リカバリー室の隣に多目的トイレを用意しましたので、
移動が簡単になりました。
手術室も今までのものは狭いわりに人口密度が
高くなってしまうせいか、夏場は湿度が上昇してしまい、
冷房を効かせて、除湿器もつけないと顕微鏡が曇って
しまう事態になっていたのが、広くなったおかげなのか、
クリーンエアコンの性能がよくなったおかげなのか、
適温適湿で手術ができるようになりました。
ときどき患者さんにも手術室が寒いという声を
頂いていたので

全国的にも珍しいシステムと、記録方法で手術して
いますので、そのうち動画を編集してFBに上げたいと
思っています。

お楽しみに。

今月からは既存棟の改装工事に入っていきます。

PageTop

7月28日

07月28日

まずは業務連絡 まだお知らせにアップできていませんが、
ようやく工事日程が見えてきまして、
まず8月20日から新手術室での手術が始まります。
その後徐々に既存棟の改築が始まりまして、
今のリカバリー室、手術室を準暗室、暗室検査室に
改装していきます。
その後、そちらに検査機器が引越した後、
現暗室検査室を明室検査室(視力など)に改装したあと
10月25日〜11月4日の期間、お休みをいただきまして、
外装の清掃、補修、駐車場のライン引き直し、
中待合室改装を行っていきます。
10月末に定期受診を予定される方は十分にご注意ください。
これから周知してまいります。

梅雨も終わり、暑い日が続いて夏バテ気味です。
今月からV-lynkが稼働しておりますが、当初は術中測定に
時間がかかっておりましたが、最近は操作にも慣れて
トータルでも10分前後で手術が終了するようになりましたが、
乱視用レンズは数度レベルで補正指示が入るので、
こだわりですと15-16分かかっちゃうこともありますね。
でも結果が良いせいか、特に苦情もなく、裸眼での
見やすさが全然違うので、自分でも手ごたえを感じています。
保険診療なので、お金をかけて手術しようが、安い材料を
使おうが、収益は同じなのですが、自分としては、
質を高めていかないと、これからの医療の進歩に
ついていけなくなると思っているので、これからも
自分が良いと思った最新技術はどんどん取り入れていきたいと
思います。
にしても、月末は難症例が続いたな。高齢も多かったし。

週末は視能訓練士の学生が大阪から見学に来ていただきました。
実は今月初めに来る予定だったのですが、例の大雨と
重なってしまって、やっと来てもらうことができました。
非常に良い学生で、話もはずみ、卒業後入職してもらう
ことになりました。本人も勉強のモチベーションにも
なると思うので、しっかり実習に励んで、学んでいただきたいと
思います。

来週には新築棟の渡り廊下がつながるので、少しずつ
引越が始まります。忙しくなりますね。

PageTop

7月2日

07月02日

先週末は日本白内障屈折矯正手術学会に行かせてもらい、
勉強してきました。
メインに聞いていたのは、今取り組んでいる先進医療の
多焦点眼内レンズについて、あたらしく日本で承認を
とった3焦点眼内レンズ(当院でも9月か10月に取り扱える
予定です)や従来の多焦点眼内レンズを挿入した症例で
時々問題になるコントラスト感度低下の訴えに対して
どのような対応をとるか、つまりは入れ替えるんですが
そして、耐性菌対策ですね。眼科は抗生剤点眼を
使いすぎているという話です。
外科と違い傷口をガーゼやテープで隠したり、消毒したり
できないという条件はあるのですが、それでも多かろうと。
この手の話は製薬会社が非協力的で研究が進まないんですよね。
だって、会社としては薬を売りたいわけで、減らすための
研究や用法の改定には興味がないんです。
だから多少薬の添付文章に書いてない方法で投与しようが
症例を集めて、学会報告して、論文として医学的根拠を
作っていかなければなりません。
抗生剤点眼を10倍希釈して、手術終了前にスプレーのように
眼内に吹き付ける方法は当院でも取り組もうかと思います。
点滴より、内服より、点眼より、やはりいちばん局所的に
十分な濃度を眼内に送り込むのは眼内注入になります。
心配だからと言って長く抗生剤点眼をつづけることは
抗生剤が効かない耐性菌を作ることになり、下手をすれば
死に至る菌になる可能性もあるわけで、眼科医としても
他人事にしてはいけません。

だいぶん話が逸れましたが、それで、週末の雨に危険を
感じて、予定を前倒しして、土曜日の最終便で鹿児島に
帰ってきて、月曜日に備えたのですが、その月曜日が
診療所の前の10号線が通行止めになり、溝部に上がる
県道も土砂崩れで通行止めになり、霧島市から当院に
向かうことができない状態になっていました。
避難警戒レベル4のはずなのに、不要不急の症状で
病院に行ったらというか外出したらだめですよ。
午前中も何人か来院して、午後は交通規制が解除されたので
通勤できたスタッフだけで診療しましたが、
台風だろうが洪水だろうが、病院は開けないといけないと
いう風潮はおかしいかなと思います。
明らかに、大雨で学校や仕事が休みになったから
病院にきたという人が多く、来院いただくのはありがたい
ですが、自分の患者やスタッフがそのせいで災害に巻き込まれたら
と考えるとゾッとします。
鹿児島での8.6水害のように、私も35年前に長崎大水害を
経験して、大雨の中、習い事に行かされて帰りに迎えに
来た親ともども消防隊の助けを借りながら家にかろうじて
帰った記憶がありますが、なぜ、責任者が早期帰宅させる
判断をしなかったのか、そもそもなんで休ませなかったか
という判断には思うことがあり、あれは死んでも
おかしくなかったと今でも思います。

ということで、明日もさらに豪雨の警報がでて
おりますので、天候や交通規制の状況をみて、途中から
休診にするかもしれません。電話対応はできるように
しておきますが、皆さん、ぜひ通院よりまず生命を守ることを
優先してください。1日2日薬が切れても死ぬことはありません。

PageTop

6月26日

06月26日

先日、25日に無事に姶良地区医師会での講演が終わりました。
眼科の講演だから参加者も少ないだろうなと思っていたのですが、
近視という身近なテーマを選んだせいか、思いのほか
多くの方にご参加いただき、当院が最近力を入れている
近視抑制治療について語らせていただきました。
さっそく講演をきいた方の家族の来院が今日ありました。
今の近視は、眼鏡かけるかけないのレベルではありません。
視力障害を起こす、失明するといった原因になる疾患です。
50歳未満においては7割の方が近視です。
そして、近年、近視抑制治療の研究がかなり進んでいます
ので、ぜひ、親の遺伝だと諦めず、ご相談に来てください。
はっきりいって最近の近視はほとんど環境要因です。

ホームページにも白内障手術のところに書きましたが、
日本で発表されて、すぐに注文していた機械が
ようやく納品され、準備できました。残念ながら
まだ電子カルテとの連携がうまくいっていないのですが。
細かい説明はホームページを見て頂きたいのですが、
まさに医師の技術とデジタル技術の融合です。
リアルタイムに目の動きに合わせて、切開位置や
眼内レンズを固定する角度を指示して、顕微鏡にうつるん
ですから。
術中に計測をするので、手術時間はやや伸びてしまいますが、
確実に、とくに多焦点眼内レンズを用いた先進医療や
乱視用眼内レンズにおいては、質が高い医療を
提供できると確信しております。
来月からの実働が楽しみです。
そう、このために手術室を広くする目星がついたので、
顕微鏡を2台体制にしたわけです。

おしらせ
6/28、6/29は院長の学会出張のため休診とさせて
頂きます。
その間に増築棟と既存棟の接続工事が入ります。

PageTop

6月10日

06月10日

診療所の増築の方は、順調に進んでおりまして、
今は屋根もついて、今週くらいから外壁もついてくると
思います。配線などの打ち合わせでバタバタしていますが、
なんとか予定通り8月には手術部門は引越できるかなと。
そろそろお盆休みを発表したいところなのですが、
この引越の問題で、別にお休みを頂かなくてはならない
かもしれないので、正式にアナウンスできないんです。
13日午後から15日まで通常のお休みをいただくことは
確定ですが、その前後もお休みをいただいて引越作業を
するかもしれません。決まり次第ご連絡しますので、
ご了承ください。

あまりドラマは見ないんですが、珍しく
ラジエーションハウスは楽しく見せてもらっています。
主人公の設定以外は結構リアリティがあって、
見ていて、あるあると思ってしまいます。

今週はくる病と神経芽腫の合併、前院長は低髄液圧症かな
と思っています。結構頭部外傷後の視力障害で検査すると
これがあったというのは時々経験するので。

くる病は最近増えているそうで、ビタミンD摂取不足だけ
ではなく、日光照射の不足も原因とされています。
子供の屋外活動が極端に減っていますからね。
実はこれは眼科にも関連しておりまして、日光照射不足は
近視進行にも影響しているということがわかってきて
おります。
当院の近視抑制治療でも、まず屋外活動時間を確保して
もらうことをお願いしています。
理由を話し出すと長くなりますが、日光の成分のうち
バイオレットライトという紫外線に近い可視光の成分が
近視抑制効果があることがわかってきており、UVカット
されている製品や室内ではほとんどその光もUVと同時に
カットされてしまっているからです。
植物も光合成で日光がひつようですが、人間も同じだと
いうことです。

実はこの辺のことを詳しく、姶良地区医師会での
学校医・園医会で「近視の現状と抑制治療への取り組み」と
題して、6月25日に隼人の医師会館で講演させていただきます。
おそらく学校関係者や医療関係者以外も無料で
参加できますので、興味があるかたはどうぞ。

スライドは作り終わっているので、あとは緊張して
早口にならないようにリハーサルを積みたいと思います。

PageTop

開院9周年

05月17日

おかげさまで、開院9周年を迎えました。
ここまで継続できているのも、今まで頑張ってくれた
スタッフ、OB、OGの皆さんや、来院してくれている
患者様たちのおかげです。ありがとうございます。
バルーンフラワーはいつも愛犬たちがお世話になっている
シュワンツさんから頂きました。
ありがとうございます。

10周年事業の一貫としての増築も順調に進んでおります。
浄化槽問題も、直接交渉してどうにか認可を取れてよかった。
ただでも工事中に職員駐車場を使えずに、皆さんに
ご迷惑をかけているのに、さらに駐車場の中に、
増設してくださいと言われた時にはどうしたものかと
思ったものですが、今工事中の敷地内に設置許可が
でたので、なんとか診察室周りの改装期間以外は
休診にしなくてよさそうです。
予定では新手術室の稼働がお盆明け、旧手術室の
検査室への改装が9月中には終わる見込みとなっております。

ホームページにも書いておりますが、
平成最後にあたらしい手術顕微鏡を導入しております。
ライカ社のPROVEO8です。
今の顕微鏡も十分気に入っていたのですが、
もう一台顕微鏡が必要になる事情や、さらにレベルの高い
硝子体手術をやっていきたいなと思ったらこの機種に
なりました。関西の方では今すごい人気らしくて、
新規開業は大手のZ社よりこちらの方が増えている
そうですが、私はこちらの方が好きです。
手術顕微鏡というのは高価だし、一度慣れてしまうと
メーカーを代えるのが難しかったりするようです。
大学や関連病院で使っていたメーカーを開業してからも
使うというケースが多いのですが、私は開業当時は
例に漏れず、Z社を使っていましたが、途中でライカに
代えました。理由はいろいろあるのですが、
一番は使ってみたら良かったというもので、
そのあと、他社をデモでつかったらもう戻れませんでした。

特徴はLED照明、白内障手術時の徹宵、距離感がつかみやすい
深い焦点深度(これは以前のモデルから)、
前回は高額で手が出なかった、ワイドビューシステムと
顕微鏡が改良されて、その操作性がさらに向上したので、
硝子体手術がとても安全で、楽になりました。
助手も途中でレンズを取り換えなくてよくなったので
仕事が減ったと大喜び。
見た目も豪華そうになっております。

来月には前相棒に新たなオプションをつけて、
白内障手術がさらにパワーアップするのですが、
また導入したらご報告させていただきます。

手術顕微鏡も鹿児島初導入ですが、こちらの機械も
鹿児島初導入です。

PageTop

4月17日

04月17日

予想を裏切り、週2回目の更新です。

本日、増築・改修工事の無事を祈念して、地鎮祭を
執り行いました。
あいにくの雨でしたが、鹿児島では島津雨といって
よいことがおこる前兆とされているそうですし、
雨降って地固まるとして、地鎮祭としては悪くない
天気でした。幸い四方清祓の時には雨も上がって
無事に外で行うこともできました。
工事中は、駐車場や騒音などで来院される皆様にも
ご迷惑をおかけすると思いますが、よろしくお願いいたします。
7月末には手術室が引越して、内装工事に入れるかなと
思っています。

業務連絡です。

視能訓練士と看護師の常勤を募集しております。

4月20日(土)は院長が学会出張のため、
受付を11時まで、11時半には診察終了と
させていただきます。

4月22日(月)〜 学校医の眼科検診が始まります。
学校の場所によっては、昼の診療時間開始が遅れる場合が
ありますことをご了承ください。

PageTop

4月13日

04月13日

来月からいよいよ令和の時代ですね。
平成にかわるときは、なんか塾の講義中で、
先生から教えてもらった気がします。

塾と言ってもお受験していたわけではないです。
あまりに勉強しないから無理やり中学生の時に
入れられただけです。高校でも部活三昧。

話は逸れましたが、頑張ってやっていたのは、
承諾書の書き直しで、全部平成の日付にしていたので
全部令和に変更
字を変えるだけで簡単と思っていたら、元のデータが
前のパソコンの中で、すでに消去済みだったため
一から打ち直すことに。自業自得ですが、大変でした。
よく見ると誤字があったり、治療法も新しくなって
文面も変えないといけないところもあったので、
まあ丁度よい機会でした。

増築の工事がいよいよ週明けから始まります。
しばらくはスタッフの車がテトリスみたいに停まって
いるかと思いますが、ご容赦ください。

増築を記念して、新たな医療機器も導入予定です。
2つあるのですが、両方とも鹿児島初導入とのことで
非常に楽しみにしています。
導入されたら、またブログでお知らせしようと思います。

PageTop

3月20日

03月20日

春らしい陽気になってきました。
とりあえず、花粉症の人はいったんは受診しきった
状態のようですね。
今年は非常に多かったです。
毎年のことながら、なんとかの一つ覚えみたいに、
これを出せばいいというわけでもなく、所見によっては
炎症が強い人、痒みが強い人など、あとは点眼の相性、
防腐剤に弱い人などいろいろ考慮して点眼を処方して
おります。
先発品だから一番いいというわけでもなく、当院は実は
全処方の95%以上はジェネリックで対応しておりますが、
特に効かなかったから、ジェネリック点眼を変更しろと
いうのはあんまり無いですね。

今日は診療後に医師会館に学校医にむけた勉強会に
参加してきました。小児科の先生による成長曲線を利用した
子供の成長管理のお話だったのですが、専門外の分野の
講演も面白いですね。
4月から学校健診も始まりますし、小児眼科を謳っているので
子供の受診も多いですから、発達などの相談も受けることが
あるので、関連あることはこれからも勉強していきたいと
思います。

PageTop

3月3日

03月03日

あっという間に春ですね。

今年は暖かかった。花粉も飛びまくっています。
卒業式のシーズンでもありまして、先日私は
ご近所の龍桜高校の卒業生に姶良地区医師会賞を授与する
という大役を、会長の代理として仰せつかりまして、
かなり久しぶりに、体育館のステージに上がって、賞状を
読み上げさせていただきました。
前日からかなり練習しました。
結婚式の祝辞よりは緊張せずに大丈夫でした。

3月から当院も新しいスタッフが複数名入っております。
まだまだ慣れるまでは患者さんにもご迷惑をおかけする
こともあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

PageTop
【管理者用メニュー】