〒899-5213 鹿児島県姶良市加治木町朝日町111 TEL:0995-62-1010/FAX:0995-62-1011

鹿児島県/姶良市/眼科

お問い合わせ0995-62-1010

Mobile Site

愛・eye・Lifeブログ

HOME> 愛・eye・Lifeブログ

あいら 姶良 愛・eye・Life 患者様に目を生命を大事にして欲しい・・・ それを手助けする診療所にしていきたい・・・

1月4日

01月04日

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今日から通常診療が始まったのですが、年末年始も
当院の患者さんも大きな問題もなかったようで、
一安心でした。こういう時に限ってなんか心配な患者さんが
一人や二人いるものですが、なんとか昨年のうちに
落ち着きました。
次に心配なのはGWの11連休ですね。
結構、診療所としても頭を抱えています。
輪番制にするのか、休日返上で診療するのかとかですね。
自分一人では決められない問題も多いんです。
とりあえず姶良地区医師会としては4/30-5/2は
当番医を置かない方向になりましたので、皆さんも
ご注意ください。しかし、その期間は診療所を開けている
医療機関も多いようです。事前に確認しておきましょうね。
当院も4/30は手術なしで午前診療をする予定です。

この年末にうれしかったのは
私の母校の長崎北陽台高校が全国高校ラグビーで
ベスト8まで残りました。公立勢では唯一です。
準優勝までしたこともあるんですが、
限られた時間(と予算)の中大変だと思います。

初戦が鹿児島実業でかなり圧勝しちゃったもんで
かなり鹿児島では肩身は狭かったですが、
ここまで頑張ったので許してください。

PageTop

メリークリスマス

12月25日

今日は連休明けの外来で忙しく働いた後、
午後はコンタクトの勉強会、それから顧問の先生と
打ち合わせをした後、大掃除です。

毎年クリスマスにはスタッフ一人一人にケーキを
プレゼントしております。
写真は事務長がフライングして撮影前に入刀してしまった
今年のケーキです。

今年は某コンビニのクリスマスケーキでしたが、
美味しかったですね。甘さがしつこくなくて。
ケーキだけではなく、賞与と通知表が渡されるのも
当院の恒例となってきました。
開院して9回目のクリスマスですが、洗練してきた
こともあれば、逆にケーキではないですが、
甘くなってきたこともあり、いろいろ見直しながら、
やっていかないといけないなと思います。
面倒くさいけど、業務マニュアルは大事ですね。
来年はその辺ももうちょっと充実させていこうと思います。

PageTop

12月21日

12月21日

世間は忘年会のシーズンですね。

最近はパイロットやCAの飲酒の問題が騒がれております。
不思議と医者は言われませんよね?
医師にとっては、少々アルコールが残っていることより、
当直明けに睡眠不足で、そのまま仕事をさせられる方が
危険なような気がします。

妊婦加算もしかり、確かに我々も予告なく、4月にいきなり
通告されたよくわからない加算ではありましたが、
妊婦の負担増を問題にするなら、妊娠は病気じゃないと
いっているくらいなので、むしろ妊婦が病気になったときの
自己負担率を下げれば、もっと健診受診率も上がるし、
出生率もあがるのではと思ったりします。
なんかそんな議論もする前に、あっという間に
無かったことにされた気がする。

話がそれ、飲酒の件ですが、自慢なことに
私は手術前日には一切飲酒はしません。最近は診療日
前日も飲まなくなりました。
せいぜい土曜日に会合があったらですが、学会に行った
ときくらいで、わざと車で行ってお酒を断る口実にする
こともあります。
体調は仕方ない時はありますが、二日酔いは飲まなきゃ
なるものではないので、それを言い訳に手術がうまく
いかなかったとか言いたくないのがあります。
勤務医時代は、インフルエンザになったときには同僚や
上司に代わってもらったりもできましたが、
今は自分の代わりはいないので、より体調管理は
気を付けるようになりました。

パイロットももう少しプロ意識を持ってもらいたいものです。
うちに航空身体検査に来ている方は皆さん真面目そう
なんですけどね。

PageTop

12月16日

12月16日

週末は東京に個人的な出張に行ってきました。
ある眼科医療機器のメーカーの本社に見学です。
学会場でも実物やお話は聞けるのですが、ほかに多くの
先生方もいらっしゃるので、なかなか満足するまで
話をきけることはありません。
ゆっくり手に取って操作しながら、詳しく解説をうける
機会を設けてもらいました。
乱視用の眼内レンズを入れるためのデジタルガイド、
手術中に屈折値を計測して、術後の誤差を最小限にする
システム、あとは3Dシステムで偏光眼鏡をかけながら
手術をするシステムですが、このメリットは
まずは現場教育として、周りのスタッフが全員
術者と同じ見え方で手術を観察することができること、
もうひとつは、カメラで光量を調整したものをみるので、
顕微鏡の光量をかなり下げることができることです。
手術中は顕微鏡の光でまぶしいといわれることがあります。
特に硝子体手術では目の中に照明用のファイバーを
入れてさらに手術するので、光毒性といって光で
神経を痛めることも報告されているのですが、
このシステムを使えばほとんど防ぐことができるでしょう。
眼科もすごい時代になってきました。
昼頃に鹿児島についたら、レクサスのクリスマスパーティが
城山ホテル鹿児島であっていまして、そのゲストは
西郷どんの音楽担当の富貴晴美さんと城南海さんの
ミニコンサートを鑑賞してきました。
ご存知、城山は西郷隆盛の戦死した地ですので、
最終回の放映日のこの日に、この地で演奏するということで
二人ともかなり心のこもった演奏をしていただいていたと
思います。とても楽しいひと時でした。

最後に少しお願い。
年末年始休み前ですし、来年のGWは10連休となり
医療機関はどう対応すればよいのかということも
医師会でも問題になっております。
そこで皆様にお願いしたいことは、
休日当番医は、あくまで休日にけがや急病になった
人のための診療です。
急患以外の場合は、平日に診療を受けましょう。
仕事が休みになったから、休日当番でみてもらおうは
マナー違反です。
気になる症状があるなら、医療機関が通常診療をしている
うちに、受診するようお願いします。

当番を引き受けてくださっている、先生方の負担を
減らすためにも、ご協力お願いいたします。

PageTop

勤労感謝の日

11月23日

今年は土曜もまたがって、少しゆっくりできる休暇と
なりました。
今年は暗くなるのが早い気がします。
例年は診療終了時に真っ暗になるのは12月以降だった
気がするのですが、最近はスタッフを帰す時には真っ暗です
からね。
皆さんも車の運転には気を付けてください。
びっくりするくらい見えていない人が免許更新して
運転しています。
眼科医の立場としても、ドクターストップかけるし、
今では免許更新時に医者に運転を止められたことがある
とか質問されているはずなのに、普通に更新できているのが
疑問でしょうがありません。
運転免許の期限があったとしても、基準の視力を下回ったら
自己手続きをしなくてはならないと警察は言うのですが、
わざわざ自分で免許を返しに行く人なんていませんよね。
今後超高齢化社会になるに備えて、もう少し考えないと。

増築の準備もぼちぼち進んで、空調や照明の選定に入る
ところです。良くも悪くも今の建物の良いところは活かし
つつ、反省点を改善点を見直して、より良い施設にして
いきたいと思います。

人員補充のための視能訓練士の求人は継続中です。

PageTop

11月11日

11月11日

週末は年に一度の佐賀大学医学部眼科医局の同窓会でした。
新幹線で便利になったとは言え、結構疲れます。
しかも最近は義務出席となっているゴルフコンペに
参加して、日曜日の夜9時頃帰宅しました。
昨年はベスグロと優勝をいただきまして、初の80台を
だした思い出のコンペです。去年までは皆さん優しかった
のですが、おととしのハンデに恵まれての優勝に続き、
2連覇中ということになってしまい、今年は
打倒宮本と前日の会合からお酒を飲まそうとされたり
揺さぶりを受けていましたが、前半崩れたものの、
後半持ち直し、ベスグロは逃しましたが、優勝させて
いただきました。3連覇です。
ドライバーが下手くそなので、飛距離を武器に
アイアンだけで勝負していったのが功を奏しました。
なんか来年は宮本のティーショットはドライバー縛りとか
勝手にルールを変えるらしいです。
それでも楽しいコンペでした。
懇親会もお世話になった、前教授にもお会いできたし、
今の教授からも手術のアドバイスいただいたり、
機械好きの先輩に導入しようと思っている機械の
評価を聞いたりと、なかなか充実した週末でした。

明日からまた診療頑張ります。

視能訓練士の募集ですが、九州の学校や視能訓練士協会には
求人を出しましたが、もちろんすでに視能訓練士として
働いている方、いわゆる既卒の方も歓迎です。
興味がありましたらご連絡いただけたら幸いです。

あと、余談ですが、ケーブルテレビの番組で
医師会の親子体験健康教室の様子が放映されていますが、
ほんの数秒院長の講義風景が映り込んでおりました。
メインでしゃべっていたI東先生、申し訳ありません。

PageTop

11月8日 

11月08日

寒くなったと思ったら、今度はまた暖かくなり、
体調管理も大変です。
うちの愛犬たちも時々嘔吐しているので、しんどいのでしょう。
やんちゃですけど、もう8歳と7歳ですからね。
気を付けてあげないと。

今日は告知です。
増員のため視能訓練士を募集したいと思います。
常勤・非常勤・新卒・既卒問いません。

詳しくはスタッフ募集のページをご参照ください。
見学も歓迎です。交通費負担いたします。

ご応募お待ちしております。

#姶良市
#眼科
#視能訓練士
#求人
#姶良みやもと眼科

PageTop

10月31日

10月31日

もう今年も2ヵ月になってしまいました。
去年はスタッフの結婚式の連続で祝辞に右往左往していた
気がします。
10月22日から当院では九州保健福祉大学から
視能訓練士の実習生を受け入れております。
当院の馴染みの患者さんには検査にご協力をお願いする
こともあるかと思いますが、私としては、視能訓練士が
増えて、眼科医療の検査レベルが上がることを強く望んで
おります。
メインは大学の先輩である視能訓練士が指導しているの
ですが、ほかの二人も指導に協力してくれており、
今月は、硝子体や緑内障術後、オルソケラトロジーの
新患など、かなりの種類の症例を学習することができたと
思うので、今後の経験に活かしてもらえればと思います。

私の方は、ちょっとアレルギーのせいか咳き込む感じに
なっているので、説明が聞き苦しいかとおもいますが、
ご容赦ください。早く治るように努めます。

PageTop

10月19日

10月19日

稲刈りも終わったようで、そろそろ手術をという
患者さんも増えてきました。
それに伴い、アレルギーとまたまたはやり目が
流行の兆しを見せております。
はやり目(流行性角結膜炎)は学校保健法でも
インフルエンザと同様に、休学しなければならない
疾患です。体は元気だからと、学校に行かせる親も
いるようですが、それがこの地区の大流行の原因だと
思っております。
子供がうつると親も感染しますし、下手をすれば
預かっている祖父母のにも感染して、なかなか収まりません。
拡大防止が一番大事なのでくれぐれも注意をお願いします。

増築計画もほぼ基礎設計は終わり、外来の検査スペースが
広くなり、中待合もできるのもうれしいですが、
手術場が広くなるのがずいぶん楽になります。
今まで、白内障から硝子体手術するときは機械を
入れ替えるのに機械の大移動しなければならないのが、
手術をしている間に、空いたスペースでセッティングが
できるようにもなるので、より時間を有効に使えるでしょう。
ちょっと新しい機械も導入しようかなと、デモも含めて
選定中でもあります。

先週まで使っていた手術顕微鏡 ライカ社 proveo8と
いう機械は、今当院で使っている顕微鏡の最新機種ですが、
今の顕微鏡も気に入っているのですが、さらに技術の進歩を
感じさせてくれるものでした。
自分のレベルを引き上げてくれるような、手術をさせて
もらえました。
この地区は、眼科がある大きな総合病院がないので、
鹿児島市内まで行けない人は、自分でどうにかするしか
ない時があります。
まだまだ自分もスキルアップして、来院した患者さんの
期待に応えられるよう、努めていきたいと思います。

PageTop

9月18日

09月18日

気が付けば、9月も中旬。
異常気象による災害、北海道にも地震があり
大変な1ヶ月でした。
北海道には一緒に働いていた先生が、2人開業しており、
停電、断水で診療をストップせざるを得ない状況に
なっていたようです。
当院も非常事態に対応できるようにしないといけないな
と思うわけです。

医師会の仕事をするようになって3ヶ月。
意外に夜に集まりが多く大変です。今日も
官公署長らとの意見交換会
やっと仕事のペースに慣れてきたところです。

さて、当院も開業時は予算的に、なかなか満足する設備が
揃えられませんでしたが、年々少しずつ投資をして、
最近では、どこの施設に見せても恥ずかしくないだけの
設備もそろいましたし、来月からは当院としては初めて
視能訓練士の学生実習を1ヶ月受け入れることに
なりました。学校になぜ当院を希望されたか聞いたところ、
県の眼科医会の偉い人からの推薦があったらしく、
非常に光栄なことです。
私自身は高木病院勤務時代に指導をしたことがありましたが、
もう10年以上前なので、どんな学生がくるか楽しみです。

そんなこともあり、視力検査台も2台では混雑するなとか、
(5mにこだわっているのでそう簡単に増やせないんです)
検査機械を置く場所がないなとか、手術室が機械に
占領されてきたなとか、いろいろ問題点も出てきたので、
今後もさらに私も患者さんも満足する医療を
提供するために、10年目に向けて増築をすることになりました。
隣に手術棟を建てることによって、従来の手術室が
検査室となり、すこし見苦しくなっていた消耗品の
収納スペースを充実させます。
手術室が今の4倍くらいになるので、スペース的に
無理だった設備が導入できるなといろいろ物色している
ところです。

またブログでも進展状況を報告していきますので
楽しみにしてください。

PageTop
【管理者用メニュー】