〒899-5213 鹿児島県姶良市加治木町朝日町111 TEL:0995-62-1010/FAX:0995-62-1011

お問い合わせ0995-62-1010

Mobile Site

自由診療

HOME> 自由診療

あいら 姶良 愛・eye・Life 患者様に目を生命を大事にして欲しい・・・ それを手助けする診療所にしていきたい・・・

多焦点眼内レンズを用いた白内障手術(先進医療)

保険診療で行われる白内障手術で用いられる眼内レンズは、現在は単焦点レンズを使用することが一般的です。単焦点レンズは遠くまたは近くのどちらかにしかピントを合わせられないので、遠方視力を重視すると、近くを見るときは老眼鏡が必要で、近見視力を重視すると、遠くを見るときには眼鏡が必要になります。遠くも近くもメガネを使用する頻度を少なくしたいという要望にこたえるのが多焦点眼内レンズです。

多焦点眼内レンズのメリット

いわゆる老眼の症状がなくなります。遠くも近くも眼鏡なしでみることができ、眼鏡の装脱のわずらわしさがなくなることが期待されます。
手術も特殊な操作は必要なく、通常の白内障手術を行います。使用する眼内レンズが通常のものより特殊なぶん高価であり、そのため自由診療となっております。

多焦点眼内レンズのデメリット

眼内レンズが非常に高価です。
遠近両用の眼鏡と同じように1つのレンズに2つの焦点の度数が入っていますので、単焦点ほどはくっきりみえません(コントラストの低下)。
乱視は眼内レンズだけでは矯正できないので、乱視の強い方にはお勧めできません。 

  1. 術前検査
    当院での白内障の術前検査に準じます。
  2. 術前説明
    本人・家族に術前検査の結果の説明、手術の説明を行い、同意書に署名していただきます。
    術前に使用する薬剤を処方します。手術前1週間前後に行います。
  3. 手術
    火曜・木曜の午後が手術日です。日帰りで行っております。
    手術時間は約10分ですが、点眼などの準備に約1時間、術後の安静に30分を要します。
    片眼25万円(税込)
  4. 術後
    必ず通院が必要です。術後1日目、2日目、4日目、1週間目、2週間目、1ヶ月目、2ヶ月目、3ヶ月目・・・
    と通常の白内障手術に準じます。術後の診察料・検査料・薬剤料は通常の保険診療です。

注目

※当院は厚生労働省による先進医療認定施設ですので、手術代のみが自由診療の対象となります。
※民間保険会社の先進医療保障を受けることができます。
※確定申告時の医療費控除は受けることができます。
 

VDT健診

VDTとはVisual Display Terminalsの略で、つまりはパソコンの画面等を見てする作業をすることを指します。
長時間作業により健康状態を損なうことがあり、
厚生労働省からも「VDT作業における労働衛生管理のためのガイドライン」が発表されており、VDT作業が普及した昨今では特に注意が必要となっています。

一般的には屈折、視力、調節力、眼位、眼球運動、眼底、眼科診察を行いますが、オプションとして視野検査、眼底三次元画像解析、広角眼底カメラ撮影なども追加することが可能です。

価格 3,500円~

オルソケラトロジー


特殊な形状のレンズを夜就寝時に入れて、日中は裸眼で過ごすことのできる近視治療方法です。
近年では、小児の近視進行抑制に効果があるとして注目されています。



院ではオルソケラトロジー治療を希望される患者様に、まず体験をしていただいております。
実際に見え方の変化を感じてもらい、ご納得いただいたうえで治療を行っています。体験後、治療を希望されない場合にはお預かりした保証金は全額返金できますので、お気軽にお試しください。
 
体験期間:1週間から
保証金 20,000円 
初回検査代 3,240円
合計 23,240円(ケアキット代込)

 
体験後、治療を希望される方
治療費用から体験時支払の金額を引いた残りの金額をご入金いただきます。
体験後、治療を希望されない方
保証金20,000円を返金致します。
 
♠ 近視の度数、角膜の状態によっては体験が難しい場合もございます。
♠ 体験期間は1週間~医師が視力矯正をおおむね完了したと判断するまで(個人差があります)
♠ 体験中は1~2週間に1回の来院が必要になります。(体験中の診察代は無料)
 
治療費用
108,000 レンズ代 (預り金を引いて88,000円)
 
その他
♦ 体験を希望される場合は、予約をお願いします。詳しくはお問い合わせください。
♦ 体験中であっても破損・紛失した場合はレンズ代金の支払いが発生します。体験中及び、治療を開始させてから1年以内にレンズを破損・紛失した場合は、1枚36,000円となります。
♦ レンズの使用期間は2年とし、期限が過ぎた場合に買い替え相談をしています。
♦ レンズ代金は分割にてお支払い可能です。ご相談ください。
♦ 3ヵ月毎の定期検査が必要です。診察代は2,160円(自由診療)となります。
♦ ケア用品キット代は1ヵ月分1,080円です。
 
その他気になることがございましたら、院長またはスタッフへご確認ください。
 

マイオピン

日本で使用できるのは1%のアトロピンですが、この点眼薬は0.01%のアトロピンです。
日本人のデータではありませんが、近視抑制効果があることが確認されており、日本でも現在多施設で臨床研究がされています。



日本代理店 Eye-Lens Ptd Ltdのホームページより

副作用がほぼ皆無の良好な近視抑制用点眼液と言われています。

•近視の進行を平均60%軽減させると言われています。
•光のまぶしさに殆ど影響を与えません                              
•サングラスを殆ど必要ないと言われています。
•目の遠近調節機能(手元をみる作業)に殆ど影響を与えません。
•近見視力に殆ど影響を与えません。                              
•近視進行抑制用眼鏡は殆ど必要ありません。
•日々のケアは実に簡単です。                                                  
•寝る前に両目に毎日1滴ずつ点眼します。
•各容器(1本・5ml)は両目用に1か月分の使い切りになっております。
•本製品はGMP(医薬品製造管理および品質管理基準:Good Manufacturing Practice)準拠の工場で製造されています。

平成29年1月の時点で、鹿児島県でマイオピン治療を行っているのは当院だけです。(九州で9施設)
オルソケラトロジーと組み合わせることによって、さらに近視抑制効果を期待できます。

マイオピン1本 2,500円
診察代 1,500円 
1ヶ月~3ヶ月毎の定期検査が必要になります。
 

フォトフェイシャル

眼科医で美肌?と思われるかもしれませんが、個人的な好奇心のため導入させていただきました。
実は最新のドライアイ治療として注目されており、マイボーム腺機能不全(MGD)に効果があると
言われ、当院でも1年ほどひっそりと実施しておりましたが、美肌だけではなく、ドライアイもよくなったと
かなり好評をいただいております。意外に男性からも好評です。
美肌治療においては、美肌、ひきしめ、シミ取りのフルコースで15,000円で、施術時間は20分程度です。
完全予約制ですが、小児眼科の付き添いで大変なお母さまたちにもお勧めです。

PageTop